お知らせ

公益財団法人JKA【競輪公益資金による補助事業】より、 感染症対策の助成をして頂きました。

コロナ禍で競輪場の休場又は縮小営業に伴い、よつば食堂2店舗も長期間休業することとなりました。利用者の工賃の維持・就労の場の確保の為に感染対策を徹底した上で営業を再開し、利用者・来客者ともに安心して利用できる食堂の提供をする為、下記の通り感染症対策を実施致しました。

・松阪競輪場外車券売場 よつば食堂内客席にアクリル板設置
・松阪競輪場外車券売場 移動販売カートにアクリル板設置
・四日市競輪場 よつば食堂カウンターにアクリル板設置
・両店舗にアルコール消毒液の設置

今後も感染対策・衛生管理を徹底し、皆様に安心してご利用して頂ける食堂の運営を目指して参ります。
ここに事業完了のご報告を申しあげますとともに、公益財団法人JKAに謹んで感謝の意を表します。

<松阪競輪川越場外車券売場内よつば食堂 客席>

<松阪競輪川越場外車券売場内よつば食堂 移動販売カート>

<四日市競輪場特別観覧席内よつば食堂>

<アルコール消毒液>

2020年10月12日

よつばの里ではウエス製作事業、リサイクル事業を行っており、障がい者施設よつばの里通所者の軽作業賃金に充てております。ご家庭で不要になった肌着・Tシャツ・シーツ等の綿製品、アルミ缶がありましたら回収にご協力ください。

JKA競輪補助事業完了のお知らせ
このページの先頭へ戻る